2018/03/19

START2018の準備2018のありかた

土曜日、香川県にお伺いし、STAR2018のあり方、今後どのようなライブが必要とされるのかということを教えていただきました。先達のアドバイスは本当に大きかったです。
四国からでることなくミニマムユニットで日々臨床に励んでいるOperatorが「ひとりよがりにならない」「コメディカルと助け合うことで少しでも負担の軽減になる」「若手が一人でもインターベンションの道に興味をもってくれる」というコンセプトを続けることがあらためて大切だと分かりました。ようやく、主軸ができてきました。あとは、私が協賛をいただけるよう、プログラム集をつくり、当日がんばるだけです。

自分がひとりよがりになっていないか、徹底的な総括をいただく会になりそうです。

0 件のコメント:

コメントを投稿