Amazonサーチ

2019/05/20

仮想通貨(暗号資産)投機をはじめるには!?

よくきかれます。仮想通貨(暗号資産)やってみたいんだけど。
で、僕もいろいろ教えていただきましたし、ええ、大失敗もしました。繰り返します。100万が500万になることもありますが、10万円になることもあります。下手したらゼロになることもあります。

1 まず、法定通貨(日本円)からビットコインを買う。
そのためには、国内で認可された取引所(最大手のビットフライヤー、スプレッド幅が小さいとされるSBIバーチャルカレンシー、アプリが一番フレンドリーで使いやすいコインチェックなど) SBIバーチャルカレンシーは住信SBIネット銀行との相性もさすがによく、出金手数料が51円からとこちらも凄く良心的。取り扱い通貨は少ないモノの、基本的にはビットコインを買うだけなので、十分でしょう

2 ビットコイン(仮想通貨の中の基軸通貨)を両替所(取引所)に送ってほかのアルトコインにかえる。で、シーソーゲーム。海外の取引所の代表はBittex、Binanceが大手でほか筍のように沢山あります。

株や法定通貨と違い、四季報も政治的なニュースもほぼ関係なく、テクニカルのみの分析。(日足、週足、取引量、サポートラインなどの考え方はかなり身につきますね) ホワイトペーパーというのもあるが、あくまで参考にしかならない。

3 Wallet系、マイニング系に 一部 を入れてスキャムと分かっていても、入れてみる。で、ちょっと利益がとれたらさっさと逃げる。

4 FXはものすごく危ないので24時間365日PCにはり付けない人はやってはだめ。

で、その利益はビットコインかイーサリアムにでもしておく。保管はかならずハードウォレット(自分はTreazorを使っています)

いくら儲かったかというのはすごく難しいので、必ず税理士さんに相談する。損益の通算ができないので、一昨年200万儲かって税金80万とられて、去年200万赤字でもなーんにもかえってきませんでした(涙) はやく税制の整備をしていただきたいモノです。


Wallet系は「そこに預けておくだけで資産を増やします」というものですが、これは怖いのでやっていません。プラストークン、Wowトークン、モーモートークンなどいろいろありますが、逃げ出し時がわからないのはこわいです。

マイニングはGenesisのクラウドマイニングをやっていました。最悪の「倒産」はありませんでしたが、投資額に対してもどってきているのは、10%程度とかなりトホホです。去年より今年はマシかもしれません(法定通貨に戻していないので、最終は50%程度いってくれるかなあと思っています)

0 件のコメント:

コメントを投稿